入院されるまでの手順について

■お手続きは必ず以下の物をお持ち下さい。
健康保険所・介護保険証(65歳以上の方)・身体障害者手帳(お持ちの方)
各種医療証(お持ちの方)・診察券・保険証・保証金
■ご入院時にご記入いただく書類
入院誓約書・日用品等使用申込書(使用される方のみ)・室料差額承諾書(個室をご希望の方のみ)

入院時にご用意いただくもの

■洗面用具
シャンプー・歯ブラシ・歯みがき粉・コップ・石鹸・髭そり・ヘアーブラシ等
■日用品
箸、スプーン、湯のみ(割れないもの)、小さなやかん、ふきん・ティッシュペーパー・タオル、バスタオル(各2、3枚)・下着類・パジャマ・スリッパ等
■現在服用されてるお薬(持参薬)・お薬手帳等
「持参薬」とは普段お飲みの薬(他科薬、他院薬含む)と常用している市販薬、サプリメント等を言います。入院される患者様の持参薬が、手術や検査などへ与える影響を確認しておくことは、入院中の治療を適切に行う上で非常に重要です。
薬だけでなく、薬袋・説明書・お薬手帳も大切な情報となりますので、ご持参ください。

寝具・病衣について

  • 基本的に病衣(パジャマ等)は患者様にてご準備いただくこととなっておりますが、1 日当り、100円(消費税込)で貸与させていただきます。病衣の交換については季節により若干異なりますが、冬季週2回、夏季週3回の交換をさせていただきます。
  • ご家族様にて寝巻き或いは下着類等、ご用意される場合には、お持込分の洗濯はお引き受けできませんので、ご了承願います。
  • 寝具類(敷布団・掛布団・毛布・敷布・枕等)は準備しております。お持ち込みはご遠慮下さい。

看護体制について

  • 当病院は(日勤・夜勤合わせて)入院患者1.4人に対して1人以上の看護職員がいます。(7対1基準)
  • 当病院においては、患者負担による付き添い看護を行っていません。

ページトップへ