十五夜の 行事食を紹介します -栄養部- 2020.10.1

栄養部「行事食」一覧はこちら

10月1日は十五夜でした。
十五夜は1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を観賞することができる日で、旧暦の8月15日を指しています。皆さんはお月見を楽しまれましたか?
当院では行事食として里芋の煮物や手作りの月見団子を提供しました。やわらかいもちもちの白玉団子と程よい甘さのこしあんの組合せが絶妙でした♪


メニュー
鶏肉の塩焼き
里芋の煮物
小松菜の和え物
月見団子

各月の満月にはそれぞれ別名があるのをご存知ですか?これはネイティブアメリカンが季節を把握するために満月に名前をつけていたことに由来しているそうです。

1月:Wolf Moon ウルフムーン(狼月)
2月:Snow Moon スノームーン(雪月)
3月:Worm Moon ワームムーン(芋虫月)
4月:Pink Moon ピンクムーン(桃色月)
5月:Flower Moon フラワームーン(花月)
6月:Strawberry Moon ストロベリームーン(苺月)
7月:Buck Moon バックムーン(雄鹿月)
8月:Sturgeon Moon スタジェンムーン(チョウザメ月)
9月:Harvest Moon ハーベストムーン(収穫月)
10月:Hunter’s Moon ハンターズムーン(狩猟月)
11月:Beaver Moon ビーバームーン(ビーバー月)
12月:Cold Moon コールドムーン(寒月)
※諸説あります

ひと月に2度現れる満月のことはBlue Moon(ブルームーン)といいます。今年のブルームーンは次の満月にあたる10月31日です。決して青い月が観られるわけではないのでご注意ください!

旬の食材を使用したレシピを「栄養のこといろいろ学習」でご紹介しています。是非ご覧ください。



ページトップへ