こどもの日の行事食 -栄養部- 2019.5.5

栄養部「行事食」一覧はこちら

2019年5月1日が天皇即位の日で祝日となり、祝日法で前日と翌日が「国民の祝日」である日は休日とするとの規定があるので4月29日の「昭和の日」、5月1日の「天皇即位の日」、5月3日の「憲法記念日」に挟まれた4月30日と5月2日が休日となったので、今年は10連休のゴールデンウィークとなりました!
また、5月1日から新元号の『令和』となり、お祝いムードのゴールデンウィークだったように感じます。
『令和』になって初めての行事食!!ということで、新元号『令和』の意味をご紹介したいと思います。まず、『令和』は日本最古の歌集「万葉集」の梅花の歌が出典です。『初春の令月にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す。』というのが梅花の歌の本文で、梅の開花とともに春の訪れを喜んだ内容です。この歌から引用され、「明日への希望と共に、日本人1人ひとりが大きな花を咲かる」という願いを込めて、『令和』に決定されたそうです。
「梅花の歌」の中にある「令月」とは、何事をするにもよい月。めでたい月。という意味で、新元号にぴったりのおめでたい言葉ですね!
 また、これまでの日本の元号はすべて中国の古典からの由来でしたが、今回の『令和』は初めて日本の古典が由来となりました。首相によると「日本の四季折々の文化と自然を、これからの世代にも引き継いでいきたい」という思いで、万葉集から引用しているとのことです。


メニュー
オムライス
ポテトサラダ
エビと白菜のコンソメスープ
チョコプリン

5月5日、当院では今年も「こどもの日」にちなんだ行事食を提供しました。私も栄養士として日本の四季折々の食文化をこれからの世代に引き継いでいけたらと思います。

旬の食材を使用したレシピを「栄養のこといろいろ学習」でも紹介しています。是非ご覧下さい♪



ページトップへ