整形外科

整形外科では人間が動くために必要な骨、軟骨、関節、筋肉、腱などの運動器の病気やケガを取り扱います。
治療法としては保存療法と手術療法があり、まずできるだけ手術しないで治す保存療法を行いますが、どうしても無理な場合は手術します。
代表的な手術としては骨折に対する骨接合術、変形性関節症に対する人工関節置換術、腰椎椎間板ヘルニアに対する髄核摘出術などがあります。
なお、当院整形外科の特徴としまして骨折や関節症から原発性の骨腫瘍、軟部腫瘍に至るまで診療しております。

  • 整形外科よりお知らせ

    人工股関節置換術、人工膝関節置換術につきましては、平成21年5月より阪和第二泉北病院HIMC内に「阪和人工関節センター」が開設されました。
    阪和人工関節センターについてはコチラからどうぞ。

  • 初診手続きのご案内

    1、 総合案内にて、診察申込書を記入していただきます。
    事前に診察申込書(PDF版)を印刷しご記入の上お持ちいただけますと、初診手続きがスムーズに行えます。
    「診察申込書」(ファイル名:shinsatsumoushikomi.pdf:89.9KB)をダウンロード
    PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。(無料ダウンロード)


    2、診察申込書と共に、各種保険証及び医療証を提出してください。
      (紹介状をお持ちの方は同時にお出しください)

    3、保険証、医療証をお返しいたします。

    4、整形外科外来受付前にて、お待ちください。
  • 外来担当表

    整形外科診療時間表

    水曜日は予約診察となります。(水曜日の診察を希望される方は、必ず予約をお取りください)

    診察時間
    【午前】 8時30分~11時30分(診察は9時から)
  • 医師紹介


    副院長 髙見勝次

    副院長

    髙見勝次

    髙見勝次

    中田 昭

    整形外科部長

    中田 昭

    中田 昭

    医長 岡本 崇

    整形外科副部長

    岡本 崇

    岡本 崇

ページトップへ