睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは・・・

睡眠時無呼吸症候群新聞やテレビで「睡眠時無呼吸症候群」という言葉を見かけますがご存知でしょうか?
「睡眠時無呼吸症候群」は決して珍しい病気ではありません。最も特徴的な症状はいびきです。大きないびきが突然詰まったように止まりしばらくして また大きないびきとともにあえぐように呼吸が始まります。寝ている間に何回も呼吸が止まりそのたびに脳が目覚めてしまう病気です。
無意識のうちに何回も脳は目覚めているわけですから、日中の眠気集中力が低下して しまいます。その結果、社会生活へ悪影響を及ぼします。
こうした症状が慢性化すると生活習慣病(高血圧症、心臓病、脳卒中、糖尿病)へ影響 する可能性が高くなります。あなたや、あなたの周りにいびきのおおきい方、日中の眠気の強い方はいませんか? 良質な睡眠は健康維持には欠かせません。思い当たる方はお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の検査(2泊3日)

終夜ポリソムノグラフ検査(1泊目)

睡眠時無呼吸症候群の確定診断に必要な一泊二日の入院検査です。
原則としまして、入院は午後4時~8時、退院は翌朝10時ですが、ご都合による入退院の時間変更はご相談ください。

CPAP導入治療終夜ポリソムノグラフ検査(2泊目)

上記の検査により治療の必要性が認められた患者様に必要な一泊二日の 再入院検査です。
鼻マスク人工呼吸療法(CPAP:シーパップ療法)の導入治療検査となります。
※症状により予めCPAP導入が予想される場合は二泊三日で検査治療を行うことが出来ます。二泊目の日中は外出可能です。お勤めされている方でも安心して入院して頂けます。

定期検査治療

CPAP治療を在宅で受けられている患者様に必要な一泊二日の 再入院治療検査です。無呼吸の症状の変化や治療により良い睡眠が とれているか確認するための検査です。
症状に合わせ6~12ヶ月毎に主治医の指示に従って検査を受けてください。

検査にかかる費用

【診断のみ 1泊】
3割負担 約35,000円~
1割負担 約15,000円~
【治療が必要な場合 2泊】
3割負担 約48,000円~
1割負担 約23,000円~

検査費用については、予約または来院時にお問合せ下さい。
睡眠時無呼吸症候群の検査は健康保険の適応となっておりますが、患者様の状態に応じて必要な検査が変わるため、その費用が異なってまいります。健康保険への手続き等をご相談下さい。

メールアドレス:sumiyoshi-kokyubu@kinshukai.or.jp
詳しくは呼吸療法部にお尋ねください。

ページトップへ