個人情報保護方針

当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員および関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

①個人情報の収集・利用・提供

個人情報の保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。

②個人情報の安全対策

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

③個人情報の確認・訂正・利用停止

当該本人(患者様)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。

④個人情報に関する法令・規範を遵守

個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

⑤教育および継続的改善

個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。

⑥診療情報の提供・開示

診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。

当院では、患者様に安心して医療を受けていただくために、患者様の個人情報を下記のとおり取り扱っております。
1.患者様の個人情報は法律にそって取り扱います。
2.患者様の個人情報は万全の体制で保護します。
3.個人情報の開示、訂正・利用停止の請求については個人情報保護法にそって対応いたします。
4.個人情報保護に係わるお問い合わせ窓口を設けております。

個人情報取扱上、特にご承知おき願いたい事項

●当院では患者様の安全確保の観点から、患者様はお名前にて呼び出しをしており、また、業務を円滑にするために院内放送での呼び出しをいたします。希望されない場合は、総合案内へ申し出てください。
●当院では患者様の取り違え防止の観点から、ベッド及び病室に名札の掲示を行います。希望されない場合は、ナースステーションへ申し出てください。
●当院では入院患者様の個人情報保護の観点からお電話での入院確認、お部屋番号のお問い合わせにはお答えいたしかねますのでご了承ください。

阪和住吉総合病院 院長

『お問い合わせ窓口』

個人情報に関するお問い合わせは、各部署責任者、または以下の窓口をご利用ください。
【個人情報保護相談窓口:事務所】

「患者の権利章典」はこちら>>

ページトップへ