● 病気や障害をもっているが、住み慣れた自宅で療養したい。
   家族と一緒に暮らしたい。
 
定期訪問により身体の状態を観察し、異常の早期発見・早期受診、再発防止に努めます。
医療上の処置として、主治医の指示による注射、カテーテル管理や人工肛門・人工膀胱(ストーマ)の装具の交換・皮膚のケアを行っています。
※ストーマ・褥創に関しては、専門のストーマ看護師と連携し相談に応じております。
 
阪和総合病院ストーマ外来について
  毎土曜日に外来受診、相談により訪問(午前中)も出来ます。            


詳しくはこちらをご覧下さい

ご利用者様の状態に応じたケアとして、身体の清潔保持(入浴介助や全身清拭、足浴など)、排泄コントロール指導などを行っています。
ご家族・介護者に日々の生活の注意点や介護方法を指導します。
  また介護者の負担とならないように、他の福祉サービスの相談・紹介を行っています。
他の福祉サービスとの連携により、より快適な療養生活を送れるように支援しています。
糖尿病で自己管理が必要だけど、方法がわからない。
 
日々の食事メニューを記入して頂き、カロリー計算と栄養バランスをもとに食事指導を行う。
  またその方の日常生活に合わせた運動療法を提案し、糖尿病の進行の予防を援助します。
関節の拘縮予防や歩行訓練などのリハビリテーションが必要。
 
その方の状態に応じたリハビリテーションメニューを作成し、日々の生活の中で運動が出来るように指導しています。
自宅で家族を看取りたい。
 
痛みや倦怠感、苦痛の緩和に努め、医療処置だけでなく家族を含めた精神的な支援と医師との連携、緊急時の対応を行います。
その他
 
療養における不安や疑問をご相談下さい。より快適な生活が送れるように支援します。
福祉・医療などに関することなど、ご相談下さい。

以上のような内容以外でも、必要に応じて相談しながら実施します。
  
      ※サービス一覧
営業区分 月〜金曜日 午前9時〜午後5時
営業日以外の訪問 状況により配慮致します
緊急時訪問看護 24時間対応
小児訪問看護 実施できない
精神疾患訪問看護 実施できない
創傷処理 実施できる
カテーテル管理 実施できる
呼吸器 実施できる
ターミナル 実施できる
中心静脈栄養 実施できる
ストーマ 実施できる
静脈注射・点滴 実施できる
リハビリ 実施できる

 

 
 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved