ケアプランを依頼したケアマネージャー、主治医に相談、または当ステーションにご連絡ください。

主治医より訪問看護の必要性と内容が書かれた「訪問看護指示書」を交付してもらう。

・ご利用者様・ご家族と身体状況や生活環境などについて話し合い、看護上必要なケアの状況を把握し、訪問日時・時間を設定します。

・ケアマネージャーの立てた居宅支援サービスに添ったサービスの提供を行っていきます。  

     
・訪問看護利用料金の説明や契約書の交付を行います。

・主治医と連絡を取りながら、その方に合わせた看護計画を立てて療養に応じた細やかなケアを進めてまいります。

・月 1 回主治医にご病状を書面(報告書及び看護計画書)をもって報告します。

 

※訪問看護ご利用には、訪問看護利用料金がかかります。

※保険の種類(介護保険、医療保険、その他)、要介護認定度、ご利用時間数・時間帯や疾患などで利用料金は変わります。また、ご利用者様の年齢・疾患・疾病の状況により使用する保険制度が変わりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 
 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved