医療法人錦秀会 阪和記念病院

安静時心電図 Resting Electrocardiogram

手首・足首・胸部に合計10個の電極をつけて心臓が動くために発生する電気信号をみる検査です。不整脈・心肥大・心筋梗塞・心筋虚血などの変化を検出するのに役立ちます。
検査時間は5分程度です。

運動負荷心電図 Exercise Electrocardiogram

安静時心電図を取った後に下記のいずれかの方法により、運動前と後の心電図変化を見る検査です。
狭心症の診断・不整脈検出に役立ちます。 検査時間は30分程度です。

トレッドミル装置、自転車エルゴメーター運動負荷装置 トレッドミル装置、自転車エルゴメーター運動負荷装置
トレッドミル装置、自転車エルゴメーター運動負荷装置
トレッドミル運動負荷検査の様子  
トレッドミル運動負荷検査の様子  

ホルター心電図検査 Holter Monitor Testing

安静時心電図日常生活中の心電図を24時間(一日)にわたって記録・再生し、観察する検査です。
検査翌日に再び来院していただきます。普段の行動の中で心電図がどのように変化するか、何らかの症状(動機・めまい・胸痛など)がある時の心電図が症状のない時の心電図に比べてどのように違うかなどについて調べます。
安静時心電図で得られない情報を得ることができます。
検査方法は電極を胸の上に数箇所貼り付け、記録するための機械を腰にベルトで固定し、その間を細いコードで接続します。
検査中は入浴・シャワー等はできませんのでご注意ください。