地域医療連携室

地域医療連携方針

  1. 急性期疾患を有する地域住民に対し、総合的な治療を提供します。
  2. 地域の他医療機関と連携し、地域医療における機能分担を図ります。
  3. 消化器腹部疾患の救急患者を積極的に受け入れ、二次救急医療機関として地域医療に貢献します。
  4. 往診医、訪問看護ステーション、その他介護サービス事業者と連携をとることで地域の在宅患者の療養を支援します。
  5. 長期療養が必要な患者様に対し、系列病院や介護保険施設などを紹介し、安心して療養が継続できる環境を提供します。

地域医療連携室のご紹介

地域医療連携室は、開業医の先生との病診連携や、他の病院や施設との病病連携いわゆる医療連携と、院外への広報活動を主な業務としております。スピーディーでリアルタイムな業務を心がけ、患者様のスムーズな受け入れと連携医療の充実を図っております。加えて退院後の適切な治療やケアの計画づくりを行い、開業医の先生方への逆紹介や各種施設の紹介、訪問看護などを用いた在宅医療への支援を行い、患者サービスの向上と地域医療の充実を目指しております。
地域医療連携室では、患者さまと地域の診療所と当院及び関連施設・関連機関との連絡を保ち、一人ひとりの患者さまに最適で充実した治療を受診頂けるように次の業務を行っています。

地域医療連携室の主な業務

  • ご紹介患者さまの外来初診時の受診ルートの調整
  • ご紹介患者さまの受診結果、受診状況の連絡
  • ご紹介医療機関医師と当院医師との連絡調整
  • 患者さまの逆紹介などの相談
  • 診療時間表・ご紹介関連書類の送付
  • 当院関連関係の講習会・研究会などのご案内

連絡先

  • 【TEL】 06-6692-1001(代)
  • 【FAX】 06-7653-6026(直通)
    ※FAX番号をお間違えのないようお願い申し上げます
  • 【E-mail】sumiyoshi-chiiki@kinsyukai.or.jp
  • 【担当者】北野・國政・松村・渡邉


かかりつけ医ご紹介

ページトップへ