リハビリ紹介

錦秀苑で行うリハビリテーションは、病気やけがの直後に行うリハビリテーションと違って,病院を退院し自宅で生活するのにまだ少し不安がある方、自宅で生活されている方で、脳卒中の後遺症や下肢の骨折の後遺症または膝関節の痛みのため歩行が困難になってきたり日常生活動作が低下してきた方、家に閉じこもることにより体力が低下し日常生活動作が困難になってきた方などに対して、運動療法を中心に歩行の改善を行う理学療法(PT)、日常生活動作の改善を目指す作業療法(OT)を行います。また、パワーリハビリテーションの手法を取り入れたマシーンを使ったリハビリテーションや認知機能の向上をめざすリハビリテーションも行っています。

リハビリ室以外に居室でのリハビリや、在宅生活を想定してのリハビリを通じて、より日常生活でご本人の力を発揮していただけるようしています。 医師、看護職、療法士、介護職、管理栄養士、支援相談員、ケアマネジャーが会議をし、利用者様に応じた目標とリハビリ計画を立て、リハビリテーションを行います。そして在宅復帰を目指し在宅生活が継続できるように支援いたします。

また、当苑から自宅へ退所される前にご自宅に訪問し、住環境の整備、福祉用具の選定、介助指導などを行ない、施設の生活から自宅での生活がスムーズに安全に継続して出来るように訪問指導も行っています。

杖で歩けるようになったり、階段や立ち上がりが楽になったり、膝の痛みが改善したり、「トイレが行きやすくなった」など日常生活が改善し、在宅復帰され利用者様に喜んでいただいております。

これからも錦秀苑のリハビリテーションは、入所、短期入所(ショートステイ)、通所リハビリを通じて、マンツーマンの個別リハビリを主体に生活機能の低下を予防改善し在宅での生活を支援してゆきます。

 

■スタッフ

理学療法士 作業療法士
理学療法士
好きなときに好きな場所に自分の足で歩いてゆきたいという望みをかなえられるようにがんばります。
作業療法士
生活での動作の向上を目指して頑張っていきます。
理学療法士
理学療法士
困難になった日常生活動作を少しでも楽にできる様に、リハビリを通して頑張っていきます。
理学療法士
昨日より今日、今日より明日、と少しずつでも何かができるようになるお手伝いを頑張ってさせていただきます。
理学療法士
理学療法士
充実した毎日を送っていただけるようリハビリを通してお手伝いさせていただきます。日常生活の動作が行いやすいように頑張っていきます。
作業療法士
一人ひとりの「やりたい」という気持ちを大切にし、生活での動作を行いやすいよう頑張っていきます。

 

■リハビリ風景

歩行訓練場面 階段昇降訓練

歩行訓練場面

階段昇降訓練

マシーンを使った筋力向上訓練 マシーンを使った筋力向上訓練

マシーンを使った筋力向上訓練。筋トレではありません。

運動器機能向上訓練 赤外線温熱療法

介護予防通所リハビリでの運動器機能
向上訓練を行っているところです。

赤外線温熱療法で痛みを緩和します。
脚にはメドマーで浮腫を改善させます。

通所リハビリテーションでは個別リハビリ以外に集団でも行っています。 通所リハビリテーションでは個別リハビリ以外に集団でも行っています。

通所リハビリテーションでは個別リハビリ以外に集団でも行っています。

 


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved