医療法人錦秀会 阪和記念病院

看護師募集

阪和記念病院はこんな看護師さんを待ってます

応募フォーム

平成28年度の循環器内科研修医募集について

阪和記念病院 心臓血管センター 循環器内科研修医 募集案内

阪和記念病院は、症例の豊富さ、充実した臨床、自由な勤務条件、恵まれた待遇など、循環器内科医師として臨床に専念できる最適な環境を提供しています。
現在、平成28年度の循環器内科研修医を募集しています。

研修について

当院の臨床研修では、循環器内科専門医としての経験や知識、技能を身につけて、心豊かな全人的医療を行える循環器内科医になることを目指しています。
 研修当初は、新入院や慢性期患者の副主治医などが主体です。徐々に新入院患者を指導医の元で主治医として担当していきます。外来の初診患者さんの担当も1年後頃から指導医の元で始めていきます。研修にはチーム制度を導入しています。直接の指導医による指導だけでなく、チーム内で患者さんの情報を共有して相談や指導を行う体制をとっています。毎朝、重症心血管患者を中心に集中治療室(HCU, ICU)回診を行います。毎週、新入院カンファレンスと病棟回診、隔週に1度の抄読会など医局カンファレンスは充実しています。新薬の勉強会も毎週行っています。
また、日本循環器学会や国際学会などの学会や各種研究会などへの参加・発表を推奨しています。

当院の特色

超高齢化社会を迎えたわが国では、動脈硬化疾患である虚血性心疾患・心不全・末梢性動脈疾患が急激に増加の一途を辿っています。  平成24年より、High volume centerを目指して心臓血管センターとして優秀なスタッフも増員し、新しく生まれ変わりました。
当院では脳血管外科や透析科と連携し、心不全や虚血性心血管疾患などの全身性動脈硬化性心血管疾患を包括的に診療することが可能です。
詳細は、心臓血管センターのホームページ(以下のURL)をご参照ください。
https://www.kinshukai.or.jp/kinshukai/hanwakinen/departments/vascular/

豊富な症例

実稼働数135床(HCU 16床,ICU 2床)を有し、急性非代償性心不全や虚血性心疾患に対する超急性期から慢性期治療まで充実しているバランスの取れた病院です。
 臨床研修3年間で循環器専門医取得や日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)認定医・専門医の取得に必要な症例を十分に経験できます。後期研修医1年目から心臓カテーテル検査・治療を経験でき、3年間で経皮的冠動脈形成術の手術手技、適切なインターベンションの判断や基本的な心不全の診断や治療戦略などが習得可能です。

快適で自由な勤務条件

基本的に週 5日の常勤勤務です。地下鉄御堂筋線 あびこ駅から徒歩で約1分と交通アクセスの便が良くて非常に通勤しやすい場所にあります。

恵まれた待遇

週5日勤務で基本年俸、日当直手当てなどは下記に示します。

基本給
3年次(卒後2年):月額53万円(年収636万)
4年次(卒後3年):月額57.5万円(年収690万)
5年次(卒後4年):月額62万円(年収744万)
その他の扶助
通勤手当支給、当直手当支給、学会出張支給、時間外手当支給、社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)など

※労働条件等の詳細はホームページの募集案内をご覧下さい。

募集要項

まずは下記までご連絡の上、履歴書(写真添付、志望理由をご記入ください)、医師免許証の写しを郵送してください。

宛先 〒 558-0011
大阪市住吉区苅田7-11-11
医療法人錦秀会 阪和記念病院 人事課
担当者 事務長 安永 幸司
電話 06-6696-5591 (代表)
FAX 06-6607-1993
E-mail hanwakinen@kinshukai.or.jp

労働条件等の詳細はホームページの募集案内をご覧下さい。
病院見学、面接の日程はご相談に応じます。
書類審査、面接にて選考を行います。
募集人員を満たし次第、応募を締め切らせて頂きます。

阪和記念病院 副院長 心臓血管センター長
橋村一彦
更新日:2016年4月1日