医療法人錦秀会 阪和記念病院

かわだ泌尿器科クリニック

院長 河田陽一 堺市北区の新金岡で泌尿器科の医院を開業しています。
なかなか受診しにくい科ではありますが、おしっこで困ったことがありましたら、恥ずかしがらずに思い切って受診してみてください。何かお手伝いできることがあるかもしれません。

さて阪和記念病院と堺の泌尿器科の当院がなぜ関連があるかと申しますと、泌尿器科の一分野に“神経因性膀胱”という疾患があります。膀胱とはおしっこをためる袋なのですが、これが脳の指令で動いています。言い換えれば脳の指令がうまく伝わってこないと、漏れたり詰まったりして大変なことになるのです。たとえば脳梗塞を起こしますと、手足が動かなくなるだけではなく排尿や排便までおかしくなってしまいます。こういう状態を改善(残念ながら神経を元に戻すことはできません)するのが泌尿器科の仕事になります。

当院ではこのような神経の病気で排尿がおかしくなった患者さんがたくさん来ていただいております。もちろん脳梗塞や出血の後遺障害の患者さんもおられるのですが、逆におしっこの症状(漏れたりでにくなったり)が病気の最初の兆候になる神経疾患もあります。その代表選手が、脊柱管狭窄症などの脊髄の病気です。阪和記念病院の脳外科の先生方にお世話になるのは、特にこのような患者さんの場合です。このような患者さんは速やかに手術の適応の判断をし、必要ならすぐにでも手術をできる体制が必要になります。阪和記念病院の脳外科はこのような体制がしっかり取られており、手術の時期を逃さないためほとんど後遺障害を残さず処置をしていただいております。開業してまだ3年ですが、10人近くの患者さんを手術していただき、中には脊髄腫瘍の方もおられましたが、みなさん良くなり非常に喜んでおられます。

脊髄疾患を得意としている病院は実は非常に少なく阪和記念病院にも遠方からたくさんの患者さんが来ておられると聞いています。ここの脳外科が脊髄の疾患を頑張ってやっていることをこの地域だけではなく大阪全体の患者さんに知っていただきたいですし、先生方には今後ますます頑張っていただき、一人でも多くの患者さんが笑顔で帰っていけるようにしていただきたいと願っております。

日本泌尿器科学会専門医 指導医
日本透析医学会 認定医
院長 河田 陽一

病院名 かわだ泌尿器科クリニック
院長名 河田 陽一
住所 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町3069-6 新金岡ビル2F
電話番号 072-240-0085
FAX 072-240-0086
URL http://www.kawada-uro.com/
診療科目 泌尿器科
診療時間 午 前 9:00~12:00(月~土)
午 後 4:30~17:30(木曜日以外)
※土曜の午後の診療はは14時~17時までです。
休診日 木曜日の午後・日曜・祝日