医療法人錦秀会 阪和記念病院

薬剤部門

薬剤部では"患者様の立場に立ち、チーム医療の一員として信頼される薬剤師を目指します"を理念に掲げ、患者様に安全かつ有効な薬物治療を受けて頂けるよう心掛けています。

医局カンファレンス(症例検討会)、病棟看護師の申し送り、院内回診などに参加し、医師や看護師と患者様の情報の共有に努めています。

また、薬剤の調剤・薬剤セットの他、処方薬の確認、持参薬との飲み合わせの確認、重複投与の有無等のチェックを行っています。
特に当院では透析患者様や腎機能の低下した患者様が多くいらっしゃるため、投与の減量など医師に提案したりもしています。

腰椎や脊椎の手術を受けられる患者様には、安全に手術を受けて頂けるよう
入院前に服用薬を確認させて頂き、術前に服用中止しなければならない薬剤がないかどうかをチェックしています。

薬剤師が24時間体制で常駐し、夜間の救急患者様にも対応しています。

薬剤部の業務の概要

入院内服調剤
患者様個人にあった方法で薬を服用して頂けるよう、1包化あるいはシート調剤を行っています。
嚥下が困難な患者様には、お薬を粉砕して調剤を行っています。
持参薬の管理も行い、医師に内容を報告し服用の指示を確認します。
外来調剤
外来患者様には平成15年7月より、院外処方箋を発行していますが、1階薬局に「お薬相談窓口」を設けておりますので、お気軽にご相談ください。
注射調剤
併用薬剤や投与速度、投与量の確認 配合変化が起こらないか等確認しながら、患者様1回施行分毎にセットを行っています。
また、高カロリー輸液の無菌調整も行っています。
薬剤管理指導業務
薬剤師が入院患者様のベッドサイドでお薬の説明を行うとともに患者様の質問にお答えしています。
退院時には、患者様だけでなくご家族にも服用薬の説明を行い、お薬手帳に内容を記載しお渡ししています。
医薬情報管理業務(DI)
DIニュースを発行し、医師 看護師など医療スタッフに向けて、お薬の情報提供を行っています。副作用情報があった場合には、迅速に院内に情報を提供しています。その他、医師や医療スタッフからの問い合わせにも対応しています。
その他
薬事委員会を開催し、新薬の採用および採用薬品の見直しを行っています治験薬の管理を行い治験委員会に参加しています。
NST ICTへ参加しています。
薬剤部スタッフ 業務風景
薬剤部スタッフ 業務風景