医療法人錦秀会 阪和記念病院

看護部門

阪和記念病院看護部長 笹倉清美

阪和記念病院看護部は医療法人錦秀会の「やさしく生命(いのち)をまもる」という理念の下、いつも患者様やご家族の方に寄り添える「思いやり」の心を大切に看護を提供させていただいています。
患者様の未来を想像し今必要なケアを考えて実践することを 目指しています。

阪和記念病院看護部の理念

阪和記念病院看護部の方針

集中治療室の詳細はこちらからご覧頂けます。

阪和記念病院看護部教育プログラムについて

阪和記念病院では看護師がより質の高い看護の提供を目指し段階的な教育制度を実施しています。
新卒の入職者からリーダークラスに至るまで、細やかな教育プログラムと「愛情」をもってひとりひとり大事に育てます。
「入職したが誰も教えてくれない。」
「何をしていいのかわからない。」
「相談する人がいない。」
などの心配はありません。
一緒に働く 看護師が誇りをもってより高い成長を目指すことが、ご本人にとっても、病院にとっても多くの実りを得ることになり、これが患者様・利用者様にとって最大の安心を提供することになると考えています。
また、平成26年度より地域の医療機関の新人看護職員を受入一緒に研修できる体制づくりを致しました。
下記プログラムに添って計画を予定しておりますので、皆様の参加をお待ちしております。

新人看護職員研修申し込み用紙をFAXにて下記までお送り下さい。
新人看護職員研修申し込み用紙はこちら

教育のステップアップ

平成27年教育計画の詳細はこちら

  • 卒後1年目
  • 卒後2年目
  • 卒後3年目
  • リーダーコース

H26年4月新人研修の様子はこちら

H26年9月の卒III研修の様子はこちら

  • 専門コース
  • 看護技術
  • リスクマネジメント

H26年9月呼吸器看護コースの様子はこちら

H26年10月看護補助者会の様子はこちら

阪和記念病院はこんな看護師さんを待ってます

応募フォーム