医療法人錦秀会 阪和記念病院

心臓血管センターの外来の特徴

心臓血管センターの外来の特徴当院心臓血管センターの循環器外来では、虚血性心血管疾患(狭心症・心筋梗塞・末梢動脈疾患など)、心不全、動静脈疾患、不整脈、成人病疾患(高血圧・脂質異常)など、あらゆる心臓血管疾患に幅広く対応できる体制を整え、それらの予防と早期発見・早期治療を行っております。
心臓血管疾患は一度発症すると再発率が高いという特徴があり、当センターでは、発症予防から診断・治療、再発防止までトータルな包括医療を提供いたします。

特に狭心症や心筋梗塞の虚血性心疾患における心筋虚血評価においては、ストレスエコー検査や負荷心電図などを使用した心機能評価と冠動脈CTや心臓MRIなどの画像診断を用いた形態学的評価を組み合わせて的確に評価し状態に応じた適切な治療を行っております。

また、肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常などの生活習慣病や慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群における虚血性疾患の全身スクリーニングや治療、2次予防も積極的に行っております。

他にも、成人先天性心疾患、睡眠時無呼吸症候群や肺高血圧症などの肺循環疾患や透析シャントPTA外来など心血管疾患に関連がある様々な疾患にも対応致しております。

こんな症状の方は是非受診下さい!

  • むくみ

    むくみ(浮腫)とは血管外の水分が何らかの原因で皮下組織にたまった状態をさします。

  • 息切れ

    当センターでは息切れの原因を適切に診断・評価し、早期治療・2次予防につながるように心がけています。

  • 不整脈

    当センターでは、不整脈を原因とした失神の前駆症状を認める方も受診して頂けます。

  • 動悸

    失神・胸痛を伴う場合は緊急性が高いので早く医療機関に受診することをお勧めします。

  • 胸痛

    胸痛を起こす原疾患は多種多様ですが、持続する場合は生命に影響を与えることが多いので時期を逸さず夜間でも受診をお勧めします。

  • 動脈硬化について

    今までに血圧が高いとか、血糖が高いとか、脂質異常があると言われた方は一度受診下さい。

  • 足の痛みについて

    タバコを吸っている方、糖尿病のある方は要注意です。

  • ABI検査について

    ABI検査でPADを早期発見しましょう。