医療法人錦秀会 阪和記念病院

脳神経外科の概要

最近は脳神経外科領域の手術手技や医療機器が進歩し、脳神経外科治療に関しては単に救急の救命だけでなく、術後のQOLの向上や高齢者に対する低侵襲な治療方法が要求されるようになってきました。
当院では脳血管内手術、腫瘍手術に対する超音波メスの使用、血腫除去手術を細い窄刺針のみで行う定位的血腫除去手術、術中アンギオや術中エコーによる病変部の評価、頭部の剃毛を極力減らした部分剃毛による開頭などを実施し、より低侵襲な手術を目指しています。
私たちは住吉区あびこの地において脳・脊髄・神経疾患の最前線の病院として最新、最高、最良の診療を行い、地域に愛され、尊敬される病院を目指します。
記念病院は日本脳神経外科学会専門医訓練施設A項施設(271)です。

脳卒中の予防・診断・再発防止のための専門外来