医療法人錦秀会 阪和記念病院

画像診断科部長のご挨拶

阪和記念病院は主として脳神経外科、循環器科、透析科に特化した救急指定病院です。放射線科では救急患者に対して365日24時間検査できる体制を整えており、診断、治療に貢献すべく日々努力いたしております。
画像診断機器には最新のCTおよびMRIが導入されております。CTは64列のマルチスライスCTが稼働しており、三次元画像や多断面画像の構成処理も行っております。またMRIは高磁場の3テスラMR装置が稼働しており、より高精細な画像の提供を行っております。
これらの検査画像は放射線専門診断医が読影し、画像診断レポートの作成を行うべく努力いたしております。また地域医療に貢献するべく、地域の病院や診療所からの依頼検査もお受けいたしております。

綿井良輔
画像診断科部長 放射線専門診断医
綿井良輔