診療科のご案内

トップページ > 診療科のご案内 > 診療科目一覧麻酔科

麻酔科

ペインクリニックとは?

内科

英語でペインは「痛み」を、クリニックは「診療所」を意味します。すなわちペインクリニックとは、痛みを取り除くことを専門とした診療所であります。

本来、痛みとはお身体に生じた異常事態を知らせる警告反応として非常に大切な役割をもっています。しかし、あまりにも強すぎる痛み、あるいはその原因が判明した後にも長く遷延する痛みは、反対に有害なものになってきます。痛みが長く続きますと、生活の質(Quality of life)が著しく低下するばかりか、一つの痛みが、より強い痛み、もしくは新たな痛みを生み出すという、いわゆる「痛みの悪循環」が生じます。

ペインクリニックでは、神経ブロック療法や薬物療法などを駆使して、有害な痛みを緩和する治療を行っています。

【対象となる主な疾患】

  • 頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)
  • 顔面の痛み(三叉神経痛、非定形顔面痛)
  • 頸部・肩の痛み(頸肩腕症候群、五十肩、肩こり)
  • 腰・下肢の痛み(腰痛症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛)
  • 帯状疱疹の痛み・帯状疱疹後神経痛
  • 癌性疼痛
  • 複合性局所疼痛症候群
  • 糖尿病性末梢神経障害
  • 脳卒中後の痛み
  • 痛みを伴わない疾患も扱います。(顔面神経麻痺、突発性難聴、耳鳴り、花粉症など)

阪和第二泉北病院の仕事

安心をささえるやさしい看護 看護部のご紹介

安心をささえるやさしい看護 薬剤部のご紹介

自立支援、生活支援にリハビリテーション部のご紹介

各部門のご紹介はこちら

当院の施設について

最高の時を患者様に 緩和ケア病棟

その関節の痛み、あきらめていませんか? 人工関節センター

最新のPET/CT検査でハイクオリティー&スピーディ HIMC

ページトップ