各部門のご紹介

トップページ > 各部門のご紹介 > 各部門一覧

各部門一覧

阪和第二泉北病院は病床数969床の泉北地域の大規模病院として、各部門との連携を図りながら地域の医療に貢献しています。看護部、薬剤部、リハビリテーション部、栄養部など各チームが一丸となり患者様・利用者様の目線にたった医療治療を目指しています。

看護部

看護部

阪和第二泉北病院看護部は「やさしく生命(いのち)をまもる」の理念の下、患者様利用者様の目線に立ち心のこもったケアが行えるように日々研鑽しています。

看護部の教育制度は「錦秀会看護部」が作成した教育プログラムによって新卒・既卒を問わずキャリアに応じて段階的に学べるようになっています。また2013年には大阪住吉区我孫子に「錦秀会看護・介護研修センター」が完成し効率よく学習ができるようになりました。これから看護師として入職などお考えの皆様には見学や面接を随時行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

詳しく見る

薬剤部

薬剤部

薬剤部は患者様・利用者様に適切なケアが行えるよう、適切な薬剤提供に努めています。薬剤部は主に医師の処方による薬剤を入院患者様へ分配・提供業務の他、複数の薬剤の投与による安全性の検証などを行っています。また、薬剤師が各病棟にて患者様に薬に関しての説明を行い安心の上患者様が治癒できるように努めています。

詳しく見る

リハビリテーション部

リハビリテーション部

リハビリテーション部では、患者様お一人お一人に「その人らしい日常生活」を送っていただくことを目標にしています。医療療養病棟、人工関節専門病棟、緩和ケア病棟のそれぞれの特徴に合わせて、患者様の状態に応じたリハビリテーションを提供しています。

詳しく見る

栄養部

栄養部

栄養部では、入院時から患者様の喫食状況を確認し、患者様の食事形態や食事内容の調整を行っています。より多くの患者様にお食事の楽しみを感じていただけるよう、行事食やお祝い膳、イベント食なども提供しています。
また、他職種と連携を図りながら、栄養サポートチームや緩和ケアチーム、褥瘡チーム、カンファレンスなどのチーム医療にも積極的に参加し、患者様にとってより適切な栄養管理を目指しています。

詳しく見る

医療福祉相談室

医療福祉相談室

突然の入院や病気でお困りのことはございませんか? 医療福祉相談室では、相談員(医療ソーシャルワーカー)が福祉や介護の分野から患者様やご家族様の不安・疑問・心配事を一緒に考え、解決できるようお手伝いいたします。病気になると健康なときには思ってもいなかった様な問題が起こることがありますので、安心して療養に専念できるようお悩みのことがあれば遠慮なくご相談ください。例えばこんな時・・・医療費や生活費が心配。病気やけがで思うように身体が動かなくなってしまった。介護保険ってどうやって利用するの?退院許可が出たが、今までのように自宅での生活が困難。誰に相談したらよいかわからないこと。・・・など、その他少しでも疑問・不安に思うことがあれば、お気軽に医療福祉相談室へお声かけください。

詳しく見る

臨床検査部

臨床検査部

病院の中で血液検査や生理学的検査(心電図や超音波)を担当する部門です。外来患者様に対しては診療中の緊急検査対応、入院患者様に対しては24時間緊急対応を行っています。

  • 各専門部門外来へ検査体制の充実
  • 錦秀会の病院間における検査ネットワーク
  • 各病院検査室の機能トラブルに対するバックアップとサポートの実施
  • 検査結果の品質管理(精度管理)

詳しく見る

臨床心理室

臨床心理室

臨床心理室は、臨床心理士による相談者(クライアント)が抱える種々の精神疾患や心身症、精神心理的問題・不適応行動などについて援助・改善・予防・など一連のアドバイスを専門的な立場から行う部門です。精神的健康の回復・保持・増進への寄与に貢献しています。

詳しく見る

阪和第二泉北病院の仕事

安心をささえるやさしい看護 看護部のご紹介

安心をささえるやさしい看護 薬剤部のご紹介

自立支援、生活支援にリハビリテーション部のご紹介

各部門のご紹介はこちら

当院の施設について

最高の時を患者様に 緩和ケア病棟

その関節の痛み、あきらめていませんか? 人工関節センター

最新のPET/CT検査でハイクオリティー&スピーディ HIMC

ページトップ