看護部

栄養部でいろいろ学習

阪和インテリジェント医療センター

医療と介護の無料相談 菜の花ダイヤル

ケースワーカーや相談員が、医療介護の電話相談を無料でお受けいたします。
お気軽に安心してお電話ください。

0120-787-500

錦秀会グループ各施設の診療科目や診療時間、サービス案内などのお問い合わせを受け付けています。


阪和第二病院 院長

神田 英憲


 当院は2001年1月1日に114床の指定介護療養型医療施設として開設されました。そして、介護療養型医療施設が2011年度末に廃止される方針に従って2009年4月1日に114床の医療保険適用の療養型病床群として生まれ変わりました。
看護体制派は、常時入院患者20人に対して1人以上の看護職員、20人に対して1人以上の看護補助者を配置しています。

当院の特色は、介護を主とした病院から転換したこともあり介護サービスが上質であること。また以前から取り組んでいる、寝たきりをなくす目的で離床を図ることはもちろん、可能な限り端座位でのリラクゼイションを行っています。これにより褥瘡の新発生が少なく、また持ち込みの褥瘡もすみやかに治癒するものと自負しています。

診療面では、専門的な検査、治療が必要になった場合は同法人の阪和住吉総合病院、阪和記念病院などと連携し対応しています。
また、退院時には要望に応じて同法人の訪問看護、介護老人保健施設、介護福祉施設などと密接な連携を取り、地域での生活を支援する医療を核としたトータルケアサービスの体制を提唱しています。