EPA- DHA

 
体内では作られない、人間には必須の脂肪酸の種類です。
コレステロール低下、血液サラサラ効果等、動脈硬化の改善で 心疾患予防に効果のある成分です。DHAは脳の細胞を活発にする作用もあり、記憶力を高める栄養素として期待されます
 


 

良質たんぱく質

 

たんぱく質はアミノ酸に分解され、筋肉・皮膚を作る材料になります。秋刀魚のたんぱく質は体内では作られない、人間には必須のアミノ酸を多く含み、美肌効果・疲労回復・免疫力を高める作用も期待されます。※アミノ酸スコア』100と、吸収が良いたんぱく成分をバランス良く含んでいるのです!!

 


 

タウリン

 

血合い部分(魚の皮と身の間の色が違う部分)に多く含まれるアミノ酸(たんぱく質分解物)の1種です。血中総コレステロールを低下させ、HDL(善玉)の割合を増やす作用が血管老化を予防し、心臓・肝臓機能の改善にも繋がります。また、血圧を正常に調節する効果と、最近では糖尿病で不足するインスリン分泌を促進する働きが、注目を浴びています。

 


 

ビタミンD

 

内臓に多く含まれる脂溶性ビタミンの一種です。ビタミンDはカルシウムやリンの吸収率を高める働きがあり、成長期や妊産婦、骨粗鬆症の予防には意識して取りたい成分です。旬で脂がのった秋刀魚をいただく事で、カルシウム・リン・脂肪ビタミンD、その他色々相乗効果で、吸収率も倍増です!

 


 

ビタミンB12

 

血合い部分に多く、「赤いビタミン」と呼ばれ、血液生成に不可欠なビタミンです。血液に酸素や栄養を運ぶ、赤血球を作る、神経を正常に働かせる、葉酸再利用に関わり、貧血予防や手足のしびれ・筋肉痛、ふさぎ込む等精神症状の改善に効果があります。秋刀魚は他の魚の約3倍含まれます。

 


 

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved