ごはんは太る?

ごはんは粒状でパンやめん類よりもゆっくりと消化が進むため、インスリンの分泌も穏やかで、体に脂肪がたまりにくいというメリットがあります。また、噛む回数を多くすることで満腹感も長持ちします。
1日の始まりに朝ごはん!
 

お米は唯一脳のエネルギー源になるブドウ糖と、ブドウ糖をエネルギーに変えるビタミンB1を豊富に含んでいるので、脳の働きを活発にする効果があります。
ごはんと味噌汁で毎日健康!
味噌の栄養が優れていることから、『味噌汁は朝の毒消し』という言葉があります。味噌の効用として、抗ガン作用(イソフラボン、食物繊維)、放射能物質の除去(ジコピリン酸が放射能物質を吸着し排出)、血中のコレステロール値の低下(サポニン、レシチン、食物繊維)などがあります。味噌汁に豆腐、野菜、きのこ、海藻などお好みの具を入れて、毎朝のごはんと一緒にいかがですか?

 

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved