タンニン

蓮根は灰汁抜きしないと黒く変色します。
黒ずみの正体はタンニンで、成分は緑茶や赤ワインに含まれるポリフェノールの一種です。タンニンには、止血作用・炎症を鎮める作用もあり、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の出血、鼻粘膜出血の改善をします。