ストレス解消で脳を活性化する

ストレスが過度になると、私たちは血管の収縮や拡張を調節する自律神経の機能を乱し、必要以上の血管の収縮、拡張を招いてしまいます。そうなると血のめぐりが悪くなり、脳細胞への酸素や栄養素の供給が十分にできなくなります。脳の活性を低下されるストレスをためないことも、脳の老化防止に有効的といえます。

笑う門には福来たる!

笑いは気分を高揚させるだけでなく、脳の血液循環を促進し、認知症を遠ざけると言われます。笑うことは心と体を若く保つ立派な
健康法の一つなのです。