日本梨は大別して二種類に分けられます。一つは青梨系。「二十世紀」がその代表です。ほどよい甘さと酸味があり、果汁も豊富です。 他には「新世紀」「雪井」「菊水」「八雲」などがあります。 もう一つは赤梨系。「幸水」「豊水」が代表的で、他に「新水」「新高」「新興」「長十郎」「愛宕」などがあり、最近品種が増えています。果肉がやわらかく、多汁で甘みが強く、酸味がほのかにあるのが特徴です。

『二十世紀梨の誕生の秘話』

千葉県松戸市のあるご家庭のゴミ捨て場に生えていた梨の苗木を、これはよさそうだと育てたのが始まりとか。
あんなに美味しい梨の原点がゴミ捨て場とは・・・。


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved