日本梨は食べごろに収穫されるため、収穫後は出来るだけ早く食べるのが最も美味しい食べ方の一つです。すぐに食べない場合は品種によって若干のばらつきが有りますが、冷暗所で保存していただければ3〜4日。冷蔵庫での保存であれば1週間〜10日位は保存可能です。常温のまま置いておくと追熟して次第に黄色づいていき持ちが悪くなるので、なるべく早いうちに冷蔵庫で保存するようにして下さい。冷蔵庫に保存する時は、よく密封してできるだけ野菜室で保存してください。又、 ヘタの部分を下にしておくとより長持ちします。冷暗所での保存の際は食べる数時間前に冷蔵庫に入れば更に美味しく食べられます。

[美味しく食べるコツ] 

梨に含まれている果糖、ブドウ糖などは、冷やすと甘味が強くなりますが、冷たすぎると舌の感覚が麻痺して甘味を感じなくなってしまいます。食べる前に、4℃前後で冷すとおいしく召し上がれます。       
冷やしすぎると甘味が落ちてしまいますので、食べる1〜2時間前に冷蔵庫に入れるとよいでしょう。

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved