メロンはとても品種の多い果物です。
先ず、
栽培方法 : 露地栽培 ・ 温室栽培
果  皮  : 網目あり ・ 網目なし
果  肉  : 緑肉 ・ 赤肉 ・ 白肉
にそれぞれ特徴をもって分かれます。
ここでは、そんな多種類のメロンの一部をご紹介します。

 

* アールス・フェボリット(通称:マスクメロン)
    温室栽培・網目ありメロンの代表選手。
    果肉は緑色で果汁が多く、香りの強いメロンです。
    特に麝香(じゃこう)の香りが強く、フランス語で麝香を
    マスク(Musk)という事から名づけられました。

* アンデスメロン
    温室栽培・網目ありメロンで、果肉の色は緑色。
    果肉がしまり風味も良いです。安価な事もあり、需要も
    多く、温室栽培での中心品種となっています。
    名前の由来「安心ですメロン」は日本の代表種です。

* 夕張キング(通称:夕張メロン)
    温室栽培・網目あり・赤肉メロンの中心品種。
    甘味が強く、果肉のオレンジ色にはβ-カロテンが多く含まれ
    ます。北海道の夕張市等で栽培されている事から命名されました。
   
* プリンスメロン
    網なしメロンの代表選手。果肉は淡緑色〜オレンジ色で、甘味
    が強く、1959年、天皇陛下ご成婚に発表され大人気となったという
    話もあります。一般大衆化のさきがけとなったメロンです。 

* ハネデューメロン
    網目なしメロン。輸入品の多くは露地栽培ですが、日本での
    栽培は主に温室です。果肉は淡緑色、しっとりした甘味で
    果汁も多く、網なしメロンでは高級品として扱われています。
    英語で「Honey Dew」(蜂蜜のしずく)として名づけられました。 

* ホームランスターメロン
    温室栽培・網目なしメロンで、果肉は白色。
    香りは控えめですが、上品な甘さと、果肉がやわらかい
    メロンです。
 


     他にも、タカミ・ルビアレッド・クインシー・キンショー・白雪etc.
     等々!皆様が良く召し上がるメロンは、どのタイプでしょうか?


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved