炭水化物(糖質)

  主にエネルギー源(力の元)となります。特にメロンに多く含まれる糖質は、素早く身体に吸収されてエネルギーに変わりやすいので、疲労回復効果や病中病後の食欲がない時期のお見舞い品としても、広く選ばれる果物です。

 

 

G A B A
  アミノ酸の一種です。体内の塩分(ナトリウム)を排出して血圧を調整する働きにより、高血圧予防・改善効果が期待されています。又、血糖のコントロールに関わる成分としても注目されています。温室メロンに特に多く含まれるのは、有機成分中心の栽培技術が関係しているのではないか、と言われています。

 

 

ペ ク チ ン

 水溶性食物繊維の一種です。
メロンの滑らかな舌触りと、良い食味を作り出してくれる成分で、追熟を進めて食べ頃を知らせてくれます。又、腸の動きを活発にして便秘を改善したり、コレステロールの吸収を抑制する作用も期待でき、腸内環境に問題の多い現代人にはありがたい成分の一つです。

 

 

 

ク エ ン 酸

メロンの酸味のもとです。
糖質をエネルギーへと変える働きと、疲労物質である乳酸を分解することから、炭水化物とともに疲労回復・スタミナ維持に効果が期待できます。また、カルシウムやマグネシウム等のミネラルと結びついて、吸収しやすくする働きもあります。

 

 

 

カ リ ウ ム 

豊富に含まれるカリウムは、GABAの効果と共に、高血圧予防効果が期待できます。又、細胞活動をバックアップして心臓や筋肉の機能を助ける働きがあり、これは細胞内の酵素の働きを調節して、エネルギーの代謝をスムーズに行わせる事によるものです。

 




その他の栄養 (期待出来る効果) 

・βーカロテン: 赤肉メロンに多く
 含まれる。抗酸化作用。

・テルペン :独特な香りの成分。
 がん細胞抑制効果。

・ビタミンC: メロンにはたくさん含ま
 れている。美肌効果。

・又、体温を下げる働きがあるのも特
 徴で、夏の食欲不振時のお見舞い
 や、お中元の品としても喜ばれます。


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved