『春キャベツ』は緑が濃く、葉がゆるやかに巻いてふわっとしていて、大きめだけど軽く感じ

るものだといいます。

『冬キャベツ』は、外の葉の緑色が濃く、かたくて重量感のあるものが良いとされています。

外葉一枚残っているものがあったら、それは鮮度が高い印となります。また、切り口は一晩

たつと黒くなるので、黒くなっているものは避けた方が良いでしょう。

保存方法としては、下図のようにしんに切り込みを入れると成長が止まり、水分や栄養分


キャベツのしんに切込みを入れる

が抜けないので鮮度を保つこと

ができます。冷凍保存する場合

には、千切りにして水分を含ま

せてから水切りし、冷凍庫へ入

れると保存できるといわれます

が、いずれの場合もなるべく早

く食べることをお勧めします。


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved