コレステロールはからだを形成する細胞膜やホルモンなどの材料となるものです。血液中ではHDLコレステロールやLDLコレステロールなどに形を変えて移動しています

HDL(善玉)コレステロール


(善子ちゃん)

血管から余分なコレステロールを肝臓に運びます。

○ 適度な運動により増加します ↑

○ 喫煙により減少します ↓

LDL(悪玉)コレステロール


(悪男くん)

食べ物や肝臓で合成されたコレステロールを血管へ運びます。
酸化されたにより動脈硬化を引き起こします。

○ 適量でバランスのとれた食事が大切です。

善子ちゃんと悪男くんの血液内での働きをみてみましょう ♪

中性脂肪は主に体内でエネルギー源となるものです。細胞やホルモンの材料になる他、皮下脂肪として効率良くエネルギーを貯蔵します。
但し糖分・アルコール・果物を摂り過ぎると皮下や内臓の周りに脂肪が増え、肥満の原因になります。


女性の方は・・・



女性は50歳前後になると、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが急激に減ってしまいます。

エストロゲンは動脈硬化を予防する働きがあるため、閉経を迎える頃からコレステロールは上昇し、動脈硬化も進行しやすいため注意が必要です。


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved