食物から体の中へと取り込まれたたんぱく質は、腎臓で再利用できるものとできないもの ( =老廃物 ) にふりわけられます。腎臓の機能が低下して老廃物の排泄が悪くなると、その状態に応じて食物から取り入れるたんぱく質の量を制限する必要がでてきます。

 

☆必要摂取たんぱく質量は病状、身体の大きさによって個々人


違います、医師の指示に従って下さい。

 


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved