あじの中でも小あじは骨まで食べられるので、カルシウムを多く摂取することができます。
カルシウムは骨を強くするだけではなく、精神を安定させる働きもあります。
油で揚げたり、お酢で炊いたりすると骨までやわらかくなり、おいしく食べることができます。

 

 

干ししいたけ・卵・魚
(ビタミン D )

酢・レモン・りんご
(クエン酸)

納豆
(ビタミン K )

             

 

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved