夏になると気温上昇に対して体温調節がうまくいかないために、体がだるくなり食欲もおちやすくなります。
そのためつい冷たいものを食べすぎたり、水分の摂りすぎで胃酸を薄め、消化能力も低下させてしまうこともあります。
このような場合には、香辛料や柑橘類などの刺激のある食材をうまく利用して、食欲の増進をはかりましょう。
オクラや長芋などのネバネバ成分の「ムチン」も消化・吸収を助ける働きがありますので、ぜひメニューに取り入れてみてください。
 
 
こしょう レモン トマト グレープフルーツ

 



 
 

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved