私の大好きな京都には沢山の伝統野菜が存在します。京都は地理的に海から遠く、寺社を中心に精進料理が発達していった中で、恵まれた風土等により京料理の貴重な材料として京の伝統野菜が生み出されたと言われています。
今日は京の伝統野菜について少しですが紹介したいと思います。

形はボールのような丸い形で、直径10cm以上、重さは200g〜300gもあります。
果肉は肉厚で、肉質がしまっていて崩れにくい為、どんな料理にも向いています♪
直径15〜20cm位の丸い形で、重さは1〜2kg位もある大きい大根です。
苦味や辛味がなく甘いのが特徴で、軟らかいのに煮崩れしにくいため煮物に最適です♪
10cmを越える大きさの唐辛子です。唐辛子といっても辛くなく、硬そうに見えますが意外と軟らかく、甘みがあります。
またビタミンCも豊富に含んでいます。


 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved