私は栄養士として勤め始めて早1年が経ちました。
まだまだ右も左もわからない私の癒し系は昨年6月から飼い始めた愛犬チワワのパピー♂です!

 帰宅してきた私の姿を見るなり、“キュンキュン”としっぽを振って出迎えてくれます。そんなうちのアイドル犬パピーを紹介したいと思います。

 犬を飼うことはずっと夢でした。家族が大反対で犬を飼うことはあり得ない話でしたが、たまたま父の知り合いの方の家に子犬が生まれたとの話を耳にし、極秘で一緒に暮らす準備をしました (*^-^*)そして今では念願叶い、反対していたみんなも「パピー!パピー !」とすっかり夢中です♪

 一緒に暮らし始めた頃は大人しく、サークルを開けても一歩も出てこず、心配でした (>_<)が、それもつかの間で、今では家の中を走り回り、よく食べ、元気いっぱいです!むしろ少し食べ過ぎていることが心配です。ここで少しチワワの食生活に触れてみたいと思います。


犬も人間同様、食事は腹八分目を心がけます。食べすぎは下痢や肥満のもとです。また糖尿病などの生活習慣病にも繋がるので食事量に注意が必要です。
水はいつでも飲めるようにしておきます。犬は汗腺が発達していないため、汗をかかない代わりに浅呼吸によって想像以上の水分を吐き出しています。飲み水は命に関わる大事なものなのです。
人間の食事は犬にとって害になるものがたくさんあります。例えば、ねぎ類、特にたまねぎは熱を加えると血尿、黄疸や貧血の原因となります。また、チョコレートは中枢神経を興奮させ、痙攣や嘔吐を起こします。そして犬は汗によって塩分を排泄することが少ないため塩分を多く含む食品もよくありません。

以上のことから、犬も人間同様に食習慣により様々な病気を引き起こします。犬も家族の一員です。いつまでも元気で長生きしてもらうために適度な運動と食事に気をつけてあげましょう! うちのパピーも少しポッチャリしてきたので、これからダイエットの開始です。スリムになったパピーの成長ぶりをまた紹介できたらと思います♪



 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved