突然ですが、私がおやつの中でも大好きなのが『アイスクリーム』。あの冷たくて甘いアイスクリームは私の癒しのもとになっています。そんな訳で、私の大好きなおやつ『アイスクリーム』についての話をしようと思います!

 カルシウムの毎日の摂取目標量は、成人で600〜650mg/日と言われています。しかし「国民健康・栄養調査」の結果によると、カルシウムの目標量を満たしている人は少なく、日本人の不足しがちな栄養素の1つになっています。

 アイスクリームの主材料になっているのは牛乳や生クリーム。アイスクリーム100gには、1日のカルシウムの摂取目標量がおよそ1/4〜1/5含まれています。


 夏バテや疲れた時には、冷たいものや甘いものが食べたくなりませんか?
 そんな時には、口あたりがよく簡単にエネルギー補給ができるアイスクリームで疲労回復をはかってみてはいかがでしょうか。


 成長期の子供にとっては、おやつから摂取する栄養素においても重要な役割を果たしています。カルシウムが豊富なアイスクリームにビタミンCがたっぷりの果物の組み合わせは、栄養のバランスから見ても理想的なおやつです。
 また子供だけでなく、食の細くなったお年寄りにもアイスクリームは食べやすい食品です。お年寄りに好まれる抹茶や黒ゴマなど、味のバリエーションを変えてみても美味しく頂けるのではないでしょうか。

 アイスクリームは冷凍庫で簡単に作れ、色々とアレンジもでき、ちょっとしたおやつにも最適です。そんな我が家で時々作っているアイスクリームを最後にご紹介します!

糖分や脂肪の取りすぎなどの過剰なエネルギーは体脂肪として蓄積されます。その為、血糖値が高い、高脂血症が気になる方などは食べる量には気をつける必要があります。

このように食べ過ぎはよくありませんが、自分に見合った必要なエネルギー量の範囲で、食事を締めくくるデザートやおやつとして、もちろん大事な栄養源としてもアイスクリームを手軽にお家で自己流にアレンジしてみてはいかがでしょうか。






 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved