白菜は寒くなるほど甘みが増し、霜に当たると柔らかく旨みも増すので、旬は冬から春先です。
選ぶポイントはズッシリと重たく固く巻いているもの、外の葉が色鮮やかで白い茎の部分につやがあるものが良いでしょう。
そして胴の部分が太っており、尻太り気味が美味しいです。
カット白菜の場合は、切り口が瑞々しく中央部が盛り上がっていないもの、葉がよく詰まり中央部が黄色いものを選びましょう。
丸のままの白菜は一日陰干しし、新聞紙に包んで冷暗所に保存します。
冬場だとこれで一ヶ月程度日持ちします。
また横にすると重みで腐りやすくなるので、必ずにしておきましょう。

 

 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved