白菜は精進料理では、大根・豆腐とともに
「養生三宝」とよばれ貴重な 食材とされています。

甘味があり、くせのない淡泊な味は他の材料と調和がよく、調理法も選びません。
その栄養は約95%が水分と決して栄養価が高いわけではありませんが、ビタミンC以外に鉄・マグネシウム(カルシウムの吸収に必要な成分です)・カリウム(塩分を体外に排出する働きをします)を含んでいます。
とくに注目すべきはそのエネルギー量で、甘みの少ない分100gあたり
14kcal
と極めて低カロリーです。
たくさんのおいしい食べ物に囲まれてついつい食べ過ぎてしまう今、肥満防止にもってこいの健康野菜と言えるでしょう。
クリックすると下に表示されます。



 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved