カリフラワーにはなんと言ってもビタミンCが豊富!その含有量は淡色野菜の中でもトップクラスです!しかも加熱による損失が少ないという優れもの。ですので、効率よくビタミンCが摂取できるのです。

ビタミンCはコラーゲン合成を促進し、細胞を丈夫にして肌を美しくします。シミやシワを改善し、透明感と張りのある肌へ導きます。
また、ビタミンCには風邪予防の効果もあります。
ストレスやウイルスに対する抵抗力を強め、体を丈夫にする働きがあります。
カリフラワーを食べて風邪知らずの身体と、美肌を手に入れましょう!


たんぱく質は血や筋肉など体を作る栄養素です。実はカリフラワーにはこのたんぱく質も野菜の中では比較的多く含まれています。
不足すると元気が出なかったり、肌荒れの原因、風邪にかかりやすくなったりします。
また、疲労回復や脂肪燃焼にも力を発揮します。 つまり機能維持や体作りに万能というわけです。
健康な体を作るにはたんぱく質が不可欠。 カリフラワーで元気な体まっしぐら!

カリフラワーにはパントテン酸という栄養素が他の野菜に比べダントツに多く含まれています。
ビタミンB群の仲間で、炭水化物・脂質・たんぱく質の消化・吸収の助っ人でもあり、ビタミンB2やナイアシンと協力して、皮膚や毛髪、神経組織を正常に保ちます。
また、血液や細胞内にある余分なコレステロールを回収する善玉コレステロール(HDLコレステロール)を作る手助けもしています。

摂り過ぎた塩分を体外へ排出する作用を持つカリウムを含みます。
細胞内の余分なナトリウムを出し血圧を正常に保ち、高血圧の予防に効果があります。


その他にも、ビタミンB1、B2、カルシウム、鉄などの無機質も含まれています。
特に紫のものは鉄分を多く含みます。


 
 Copyright 2004-2006 KINSHUKAI Group All Rights Reserved